ちょっとのマッサージでもむくみに効果あり!

私は思春期を過ぎたころからずーっと、下半身の太さに悩んでいました。

 

特にふくらはぎから足首にかけてが太く、以前付き合っていた彼氏に「体の割に足が太いよね」とストレートに言われてしまい、とても傷ついたという経験がありました。

 

さすがにショックで、見返したい気持ちもあって頑張ってダイエットをしてみたものの、痩せるのは上半身ばかり。

 

しかも元々それほどメリハリのある上半身ではないため、できることならこれ以上上半身は痩せて欲しくないのに、無くなって欲しくないところが無くなってしまって、下半身にはあまり効果はありませんでした。

 

そこで私は一大決心をしてエステに通うことにしたのです。

 

結構お金がかかるので、もしも効果がなかったらどうしようという不安はあったものの、この先もずーっと足が太いままでいることにもう耐えられなくなっていたので、思い切ってやってみました。

サロンでカウンセリングを受けたとき、「足が太く見える原因は多分むくみがひどからじゃないですか?」と指摘され、そのとき初めてむくみというものが下半身太りにつながるほどの大きな影響があるということを知りました。

 

しかもその時聞いた話では、むくみをそのまま放置しておくとセルライトというボコボコとした簡単には取れない脂肪のかたまりを生み出す原因になってしまうというのです。

 

それから私はサロンでむくみを取るマッサージを受けながら、サロンに通えない日は自分でマッサージをしてリンパの流れが良くなるように気を付けていました。

 

マッサージはそんなに難しくなく、お風呂の中でふくらはぎを揉んだり、足首を回したりしたあとに、下から上へむかって撫でるようにマッサージしていくだけです。その程度でも足が張っている感じが軽減されているのがわかって全然違います。

 

あとはむくみを取るサプリを飲んだりして、とにかくむくみを撃退することに集中しました。

 

そうするとパンパンに張っていた足が柔らかくなってきて、だいぶ足が細くなったように感じたのです。

 

実際、今までちょっと無理して穿いていたスリムパンツが以前ほど窮屈感が無くなってきていて、足が細くなっていることを実感しています。

 

なので、下半身太りで悩んでいる場合は、まずはむくみを取り、その後に運動などの足が引き締まるものを実施していくと効果的に足痩せが出来ますよ。